2013 3/23 - 4/7 URBAN FORCE and MONTANACOLORS           presents ZOSEN and MINA HAMADA - OTOMO ATOMICO展









ZOSEN
1978年アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ。バルセロナ在住のビジュアルアーティスト。 産まれてから10代前半までを過ごしたアルゼンチンでスケートというストリートカルチャーに触れ、 その後グラフィティーを描き始める。少年期に強く影響を受けたパンクと "Do it yourself "の精神を 軸に始めは独学でグラフィティーを描き、スペインに移住後はバルセロナにあるアートスクールLlotja にてファインアートとデザインを学ぶ。
90年代初頭から特に盛んとなったスペインのグラフィティーシーンの先端で常に制作活動を続け、 アーティスト集団 Ovejas Negras (ONG) のメンバーともなり、多数のアーティストとのコラボレー ション作品やスペインのストリートアートを活発化させるような大規模なプロジェクトを実現させて いく。ONGの解散後メンバーはそれぞれの道を進むが、アーティスト活動を続けていったメンバー とのコラボレーションは続けられ、バルセロナのストリートアートの先駆者たちとして斬新なアイディア で多数の刺激的な作品を生み出していった。

Zosenは生活の一部のようにストリートにグラフィティーを描き続けながら、壁画制作プロジェクトの 立ち上げやストリートアート・パブリックスペースアートのワークショップを開く等の活動も行う。 Zosenの創作意欲、表現方法はグラフィティーを描くだけに留まらずイラストレーション、パフォー マンスアート、映像制作や絵画・版画制作等様々な分野に活動を広げ、彼が創立者のひとりでもある
ファッションブランド "Animal Bandido"では彼の持つカラフルでポップな世界観を表現し 注目を集めた。
これまでにヨーロッパだけでなくアメリカ、南アメリカ、アジアなど様々な国での展覧会やアートイベントに 参加、現在も精力的に活動を続ける。


浜田 美南 MINA HAMADA
アメリカ合衆国ルイジアナ州で生まれ東京で育つ。2009年の秋よりスペインのバルセロナ在住。 日本ではイラストレーションや絵画制作、手製本による絵本製作などの活動をしており、バルセロナに 活動拠点を移してからは日本ではあまり見る事の出来ない巨大な壁画やグラフィティー、それらを描く 様々なアーティストと出会い、自身もスプレー缶を手にとり壁に絵を描き始める。 バルセロナでは様々な展覧会やアートフェスティバル等に参加、2012年春にはバルセロナで個展を開く。 その後に参加した展覧会ではインスタレーションの制作等 、平面作品だけではない表現の場を増やし 活動の幅を広げる。

2011年よりZosenと壁画等の作品のコラボレーションを始め、スペインのイビサ島で開催されたBLOOP FESTIVALへの参加やその他スペインを中心とする様々なアートフェスティバルにて Zosenとの コラボレーションによる壁画制作を続けている。
自分の中から無意識に、自然に出てくる線や形に自分自身も驚かされている、という彼女の作品には 独特の形と鮮やかな色が使われ、抽象的ながらもどこかしら植物や生き物等の有機的なものの暖かさ、 動きを感じられる。 毎回違った場所・環境で制作される壁画や、シルクスクリーンでの本の制作、スペイン国外での展覧会 への参加等、現在も様々なプロジェクトに取り組み、ヨーロッパを中心に精力的に活動を続けている。


more photos coming soon !

麹町画太郎 'SKOLOCT x 額少年 Exhibition'



more photos coming soon !

麹町不動産画廊



あらかじめ様々な建物の形に切った木板を壁に設置して、その上で4人の作家が街を描いていくという、壁画展です。
出来上がった建物(木板)は作品として販売(不動産販売)します。


























sim Exhibition

2013 1/10 - 1/13






photos by HAYATO

YUMANIZUMU Solo Exhibition '潜入観’

2012 12/17 - 12/28











more photos and artist's info.
http://yumanizumu.jp/archives/1454
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»